*

NORANGE

* BIOGRAPHY  DISCOGRAPHY  GOODS  LIVE SCHEDULE  BLOG  LINK  MAIL

TOPBIOGRAPHY

欲望、葛藤、アイデンティティ、
そのすべてを唯一無二のポップネスへと誘う
エモーショナルポップバンドNORANGE
始まりは大学サークル内でのコピーバンドで、各々が、Cocco、The Pillows、Weezer、Husking Beeなどのカバーを学園祭等で演奏していた。その中で集まった4人がオリジナル楽曲を作りあげ1stシングル[Slap happy]を発表。
その中の楽曲「ロボタ」が、2003年AXIA・リットーミュージック主催のオーディションにて、全国8,000組を超える応募の中、最終選考16組に選ばれ、ギターマガジン賞を受賞した。
このころから地元ライヴハウス、松山サロンキティを拠点に精力的にバンド活動を始める。
数多くのアーティストと共演し、野外フェス"DISCO INFERNO 03"のオープニングアクトを務めた。同時期にリリースされた2ndシングル[Sludge]は、当時真貴がパーソナリティを務めていたFM愛媛の生放送番組でパワープッシュされる。好評を得、ライヴ会場、CDショップで1,000枚以上を売り上げた。
活動の幅も徐々に広めていく中、3rdシングル[オレンジ]をリリース。その中の2曲が地元テレビ局のCMソングとして起用される。
自身のイベント"rockin' steady"、女性アーティスト限定イベント"Lip Lip Lip"を定期的に主催し、ライヴ活動の場も近県、全国へと着実に広げていく。
ライヴパフォーマンスの肝は、メンバーが同じ方向を目指して1つのグルーヴを放ち、確固たる異なった個性から生まれてくる。

恋人に捧げる貪欲なまでの愛のかたちを!
葛藤し、悩み続けながらそれでも歩み続ける現実を!
高らかに掲げるアイデンティティを証明する心の叫びを!
ただ一生懸命に生きるというシンプルで力強い意志を!
Vo真貴から発せられる振れ幅の大きい感情は頑固なほどに正直に発信され、陽気な唄では、人なつっこさや、お茶目さ、ひょうきんさをコミカルに表現し、生きる中での苦悩を綴った唄なら、オーディエンスを突き放し、舞台の上で只独り凛と唄い上げ、共に気持ちを分かち合いたい唄ならば、互いの瞳と瞳で語る、そんな魅力的な七色変化をみせる。
それを構築し解き放つGt卓也は、楽曲の色をギタープレイで引っ張っていくコンダクターの役割を果たし、リズム隊のBa心太朗でそのすべてを受け止め、リズムで凪や加速を生み、輪郭をはっきり際立たせる。
パワフルで芯のあるこの音に、日々目前の現実を懸命に生きる4人に、共鳴し、共感し、真貴自身が語る、"誰かの想い出"になる日は近い。